読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

Git入門 その2 / git init

環境   git version 1.8.3.1

■ git init

$ git init <directory>

を実行するとをgitリポジトリに変換する。
を指定しない場合は、カレントディレクトリとなる。

個人で使う場合はこれでも問題ないが、基本的には共有リポジトリとして、以下のようにする。

$ git init --bare <directory>

このとき、は「.git」の形式にする。

例) myprojectリポジトリを作る場合は、myproject.gitというにする。

イメージ


+--------------------+
| リモートリポジトリ |
+--------------------+
^
|
init --bare

+--------------------+ +----------------------+
| ローカルリポジトリ | | ローカルリポジトリ |
+--------------------+ +----------------------+
^ ^
| |
init init

<<ステージングエリア>>




+--------------------+ +----------------------+
|ローカルディレクトリ| | ローカルディレクトリ |
+--------------------+ +----------------------+

※厳密には--bareが無くてもリモートリポジトリにはできるが、一般的にはリモートリポジトリにする際は--bareを使う。


takafumi-s.hatenablog.com