読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

【Scala】 sbt, activatorのproxy設定

Scala sbt

環境   Scala 2.11.8 CentOS7.0

sbtやactivatorを実行してmoduleをダウンロードしてくるときに、proxyで引っかかる時の対策。
内部で実行されるjavaコマンドがproxyで引っかかってるので、起動スクリプトを編集する手もあるが、以下の環境変数を設定する事で解決できる。

export JAVA_OPTS="$JAVA_OPTS -Dhttp.proxyHost=yourserver -Dhttp.proxyPort=8080 -Dhttp.proxyUser=username -Dhttp.proxyPassword=password"

これで実行可能になった。

~/.sbt/config/に設定ファイルを作るとか、HTTP_PROXYを設定しておけばOKとか色々見かけるが、私の環境では上手く動作せず。
最終的にこの方法で無事動作した。


【参考】

stackoverflow.com