読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

【Scala】 Applicationトレイト (Appトレイト)

Scala

環境   Scala 2.11.6 CentOS7.0

Scalaスケーラブルプログラミング」(コップ本)メモ

■ Application(App)トレイト(第4章)

通常Scalaアプリケーションはシングルトンオブジェクトのdef mainが実行される。

object Foo {
  def main(args: Array[string]):Unit = {
    // 処理
  }
}

しかし、scala.Application(scala.App)トレイトを使うことで、def mainに入るコードを中括弧{}の間に書ける。

object Bar extends App {
  // 処理
}

ただしこの場合は、引数argsを使うことができない。

※ scala2.9以降では、Appトレイトが推奨されている。


takafumi-s.hatenablog.com