読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

Scala 関数定義

Scala

環境   Scala 2.11.6 CentOS7.0

Scalaスケーラブルプログラミング」(コップ本)メモ

読了:第04章まで

■ 関数定義
def helloworld(s1: String, s2: String): String = {
  s1 + ", " + s2
}

上記はそれぞれ

def 引数
hellowold 関数名
(s1: String, s2: String) 引数
: String 結果型
s1 + ", " + s2 結果

という意味になってる。

また引数はvalで定義されているため、引数のパラメータに再代入はできない。

コップ本では、結果型が書かれていない事が多い。

Haskellだと戻り型は基本的に書くのが普通だけど、文化の違い?


takafumi-s.hatenablog.com