読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

VirtualBoxでUbuntuが遅い、重い問題に対応する

環境   Ubuntu 15.04 VirtualBox 4.3.26

VirtualBoxUbuntuを入れたときに、やたら動作が遅い。もっさりしている。

確認
$ /usr/lib/nux/unity_support_test -p

このコマンド実行結果の最後の部分が以下の画像のように全て「yes」なら以下の方法はすでに終わっているはず。
なのでVMに割くリソースを変更するなどの方法をとる必要がある。
f:id:takafumi-s:20150503191255p:plain

ここの
「Not software rendered」「Unity 3D supported」
が「No」なら以下の対応を行う



対応は、

  1. GuestAdditionsのインストール
  2. 3Dアクセラレーションの有効化
  3. 設定ファイルの追記

1,2はVirtualBox、3はUbuntu側の設定。

1. GuestAdditionsのインストール

以下の画像のように[デバイス] -> [Guest Additions のCDイメージを挿入...]を選択する。
するとCDが自動起動され、メッセージに従って進み、再起動まで行くと完了。
f:id:takafumi-s:20150503190031p:plain

2. 3Dアクセラレーションの有効化

変更したいバーチャルマシンを選択し、以下画像のように、
[設定] -> [ディスプレイ] -> [3Dアクセラレーションを有効化]
を選択する。

f:id:takafumi-s:20150503190424p:plain

3. 設定ファイルの追記

以下のコマンドを実行

$ sudo bash -c 'echo vboxvideo >> /etc/modules'


以上3点を実行後、再度unity_support_testで確認し、全項目が「yes」になっている事を確認する。


【参考】
Guest Additionsのインストール | VirtualBox Mania