読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

neocompleteを使うために、luaを有効にしたvimの最新版をインストール

環境   CentOS 7.0 vim7.4

CentOSでneocomplete.vimを入れてるために、luaを有効にしてvimの最新版をインストールする。

vimがインストールされている場合はアンインストールする。

$ yum remove vim-enhanced

必要モジュールのインストール

$ cd /usr/local/src
$ sudo yum install mercurial ncurses-devel lua lua-devel

vimをmakeインストールする

$ hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ vim
$ cd vim
$ ./configure \
    --with-features=huge \
    --enable-multibyte \
    --enable-luainterp=dynamic \
    --enable-gpm \
    --enable-cscope \
    --enable-fontset
$ make
$ make install

バージョンを確認。luaが有効なことを確認する。

$ vim --version | egrep 'IMproved|lua'
  VIM - Vi IMproved 7.4 (2013 Aug 10, compiled Mar 30 2015 23:52:31)
  +dialog_con      +lua/dyn         +rightleft       +windows


neocompleteの設定はよくわからないので、以下を参照にさせてもらって設定
neocompleteを入れてみた作業ログ - Make 鮫 noise

NeoBundle 'Shougo/neocomplete.vim'
let g:neocomplete#enable_at_startup = 1
let g:neocomplete#enable_ignore_case = 1
let g:neocomplete#enable_smart_case = 1
if !exists('g:neocomplete#keyword_patterns')
    let g:neocomplete#keyword_patterns = {}
endif
let g:neocomplete#keyword_patterns._ = '\h\w*'

highlight Pmenu ctermbg=248 guibg=#606060
highlight PmenuSel ctermbg=159 guifg=#dddd00 guibg=#1f82cd
highlight PmenuSbar ctermbg=0 guibg=#d6d6d6

:NeoBundleInstallを実行して有効化すれば完了。
f:id:takafumi-s:20150331220517p:plain