読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takafumi blog

日々の勉強メモ

CentOS7.0にyumでPHP5.6をインストール

CentOS php

環境   CentOS 7.0 PHP 5.6

ソースインストールに比べると、グッと簡単。
CentOS7にPHP5.6をソースからインストール - takafumi blog

epelとremiのリポジトリを登録しておく。

# epel 
# CeontOS7は標準リポジトリにepelリポジトリがある。
$ yum install epel-release
# remi
$ wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm -O /tmp/remi-release-7.rpm
$ rpm -Uvh /tmp/remi-release-7.rpm

php5.6をインストール

$ yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56 --enablerepo=epel php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt 
$ yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56 --enablerepo=epel php-phpunit-PHPUnit php-pecl-xdebug php-pecl-xhprof

以上。
yumで管理できるので大変、楽。
ただpthreadは使えない。